利尻カラーシャンプーは専用のカラーケアコンディショナーと併用すべき?

利尻昆布 カラーケアコンディショナー

利尻カラーシャンプーには、販売元から併用したほうがいいと専用のカラーケアコンディショナーが販売されています。

利尻の公式サイトの質問欄を見てみても、

【質問】 カラーケアコンディショナーとセットで使用すると効果がありますか?

【回答】 利尻カラーケアコンディショナーには、ダメージ補修成分やカラーリングした髪にツヤと柔軟性をあたえる成分を配合しており、セットで使用すると色持ちが良く、白髪ケア後の髪に色ツヤが出るのでお勧めです。

と記載されています。

 

実際に使ってみたところ、確かに保湿成分が多くて髪が潤いましたし、色の持ちもよくなったような気がします。

カラーケアコンディショナー自体に染色成分が入っているわけではないので、コンディショナーには白髪染め効果がありませんが、併用すると髪がキレイになるのは確かです。

 

….でも高いんですよね、1本3,780円もします。

シャンプーとコンディショナーを併用して月5,000円~6,000円使うなら、補修成分が多い利尻ヘアカラートリートメントを買えばいいのでは?と正直思ってしまいます。

手間を省けるしコスパがいいから利尻カラーシャンプーを使いたい人が多いのに、専用コンディショナーを使うと利点がなくなるというか(汗)

 

お金に余裕があってどうしても白髪染めシャンプーで毛染めしたい方にはいいと思います。

けれど、手軽さやコスパの良さを重視して利尻カラーシャンプーを使用しているなら、あえて金銭負担が増えてしまう専用コンディショナーは買わなくてもいいでしょう。

ネット通販で3,780円も出せば最高級レベルのトリートメントが買えますし、そっちのほうが補修ケア能力は正直高いです。

 

\\利尻カラーシャンプー全4色で染めた写真付きの体験談ページです//

【写真付き】利尻カラーシャンプーで美容師が7回染めてみた口コミ体験談!

市販のコンディショナーと利尻カラーシャンプーを併用するときの注意点

利尻カラーケアコンディショナー最大の利点は「コーティング剤」が入っていないことです。

指通りをよくするために髪表面をコーティングする役割を持つ成分ですが、このコーティング剤が多すぎると利尻カラーシャンプーを使用したときに髪が染まりにくくなってしまいます。

そのため、専用のコンディショナーを利用しない場合は、なるべくコーティング剤が含まれていない商品を使うようにしましょう。

 

よく配合されているコーティング剤は「ジメチコン」で、最近よく言われている「シリコン」がこのジメチコンです。

商品パッケージの裏に書かれている成分表を見て「ジメチコン」と書かれているものは避けることが、利尻カラーシャンプーを使って白髪染めするときには重要ですよ。

 

また、商品を選ぶ際は「ノンシリコン」と書かれたコンディショナーやリンス・トリートメントを探しましょう。

シリコン=ジメチコン=コーティング剤なので、ノンシリコン商品であれば白髪染めに悪影響を与えません。

 

ドラッグストアでもAmazonや楽天などのネット通販でもたくさん売っているので、ぜひコンディショナーを選ぶ際は参考にしてください。